一般財団法人アジア農業協同組合振興機関 様

アジア諸国をはじめとした発展途上国の'農協組織づくり支援'アジア諸国をはじめとした発展途上国の'農協組織づくり支援'

お知らせ

お知らせ一覧
2024.05.17
令和6年度 JICA「農民組織の設立・強化」研修の開催について
2024.04.15
ICA/IDACAフォローアッププログラム(初のアフリカ開催)
2024.03.05
IDACAだより発行のお知らせ
2023.12.20
IGCとIDACAによる コメのサプライチェーンに関するワークショップの開催について
2022.12.23
年賀状でのご挨拶の取りやめについて
2022.10.07
気候変動に関するアジア太平洋地域のワークショップ(The Climakers APAC Region Digital Workshop)を実施しました。
2022.09.12
【終了】ワークショップのご案内(THE CLIMAKERS APAC REGION DIGITAL WORKSHOP)
2022.07.22
事務所移転・新ロゴマークのお知らせ
2022.02.26
国際穀物理事会(IGC)との連携協定締結について
2021.12.03
国際穀物理事会(International Grains Council)より常務理事のArnaud Petit氏をお招きして講演をしていただきました。
2021.11.18
オーストラリア大使館の農務担当官2名が来館されました
2021.10.05
「アジア地域の農民グループによる気候変動への取り組み」(The Climakers Asia Digital Workshop)を実施しました。
2021.09.28
ワークショップのご案内(The Climakers Asia Digital Workshop)
2021.08.21
当機関の理事、監事および評議員の決定
2021.08.16
7月27日の理事会で新たに顧問の設置を決め2人を選任しました
2021.08.06
IDACAだより更新
2021.04.15
ICA研修フォローアッププログラム終了
2021.04.09
ICA研修フォローアッププログラム開始
2021.04.08
中家JA全中会長(IDACA理事長)来館
2021.03.02
ホームページリニューアルのお知らせ

IDACAだより

IDACAの活動内容を多くの方に知っていただくために、全国のJAや国内関係組織の方々を対象とした日本語広報紙「IDACAだより」、元研修員や海外関係組織の方々を対象とした英文広報紙「IDACA News」をそれぞれ年3回発行し、情報発信しています。

詳しくみる

一般財団法人アジア
農業協同組合振興機関(IDACA)とは

IDACAは、全国農業協同組合中央会の荷見安会長の強いリーダーシップによって、1962年4月に東京で開催した第1回アジア農協会議の決議に基づいて、1963年7月に設立されました。アジア地域等において農業協同組合の育成・振興を通して各国の農業者の所得向上、農業、地域社会の発展に寄与することを目的としています。海外の農協人材育成研修、調査・開発協力等を具体的な事業として行っています。

詳しくみる

帰国後の研修員の活躍

研修に参加した研修員は、講義や視察を通して得た知識や経験をもとに、自国で農民組織の設立に奮闘したり、農協の事業活性化に取り組んだりと活躍の場を広げています。また政府の重要ポストに就き、国レベルの農村開発に取り組む人などもいます。

詳しくみる

事例紹介

数字でわかるIDACAの実績

IDACAの歩みはすでに半世紀を超えており、これまでに受け入れた研修員数は6,500名を超えています。国ごとの参加者数や女性の参加比率などをグラフで表しています。

詳しくみる

数字でわかるIDACAの実績